前へ
次へ

擁壁の異常の見方を知ると安全かどうかわかる

住宅や土地を買う目的がない人は、それぞれの土地にある問題にあまり関心がないかもしれません。
しかしこれから購入しようとする人はできるだけいい物件を探そうといろいろな情報を持っています。
それまでは気づかなかった何気ないところに問題点が隠れていることもあることを知っておきましょう。
住宅地は平地の他に丘陵地などに造成されることもあります。
その時によく見られるのが擁壁で、土砂崩れを抑えたり土の流出を抑えてくれます。
コンクリートだけが見えていれば問題がないと言えますが、それ以外の何かがある時には問題が発生している可能性があります。
まずコンクリートにひびが入っていると、その擁壁の強度が弱くなっている可能性があります。
地震や大雨などで崩れるかもしれません。
その他水が浸みだしている様子が分かるならそれも問題です。
苔が生えているところや道路は乾いているのに濡れたり水が溜まっているなら水が浸みだしている可能性があり強度に不安が残るでしょう。

Page Top